マツブン刺繍の商品

マツブン刺繍について

刺繍の基本仕様

ご注文について

お客様の声

よくある質問

お問い合わせ/見積り

よくある質問

刺繍とはどういう物ですか?
種々の糸を用いて、布地の表面に絵や模様を縫い表すことをいいます。
和刺繍や洋刺繍など様々あり、ステッチの種類も多岐に渡ります。
何でもスピードが優先される現代において、一針一針を積み重ねてデザインを表現する刺繍はとても贅沢な加工方法だと言えます。
刺繍であることのメリットは何ですか?
やはり高級感があるという所が最大のメリットだと思います。
また、プリントよりも耐久性に優れており、剥がれたりすることがなく使用感が出てきても味が出てくるというところが優れている点です。
刺繍のデメリットは何ですか?
大柄の場合にはプリント(シルク)の方がお安く作れる事や小さな文字(3mm以下英文字)やグラデーションが出難い事が挙げられます。
プリント(シルク)との違いは何ですか?
糸を使いますので、立体的に仕上がり輝きもでます。商品に高級感を持たせる場合に、多くご採用頂いてます。
刺繍加工は主に何に使われますか?
ニット商品(ポロシャツ等)やタオル・キャップ・Yシャツ等の生地物に対して施します。
刺繍品質確認をしてから注文することはできますか?
当社で製作した刺繍(ワッペン)サンプルを資料と一緒に発送しております。
また、ご注文後(本生産前)に先出し確認用サンプルの発送もできます。
刺繍の追加生産をお願いすることはできますか?
はい。可能です。版は半永久的に保存しておりますので、お気軽にご連絡ください。
刺繍に使用する糸色の指定方法はどうすればいいのでしょうか?
Dic color (ディックカラー)・Pantone(パントーン)での番号でも指定できます。
その他、注意点はありますか?
刺繍の場合には糸を使っての表現になりますので、小さな文字(英数3mm以下)や細やかなグラデーションには限界があります。
刺繍できる素材は基本的に生地となります。
また刺繍の場合、使用する色の指定は刺繍糸色帳(カラーサンプル)からの指定となります。
PANTONE・DIC(印刷カラー)と全く同じ色合いは刺繍ではでません。
  • 「匠」刺繍
  • WEBウェアカタログはこちら
  • マツブン刺繍三代目社長コラム
  • MEPポロシャツ

お問い合わせはこちら

1939年創業のマツブン刺繍は「一針入魂」を社訓に掲げる老舗刺繍会社です。
「伝統」と「先進技術」の両立を目指し、お客様のブランド価値の向上に注力してまいります。
お問い合わせ・お見積り刺繍商品資料請求はお気軽にお申し付け下さい。

  • 問い合わせ/見積もり
  • 資料/サンプル請求

お電話でのお問い合わせ03-3884-6694お電話の受付時間 9:00~18:00(土日祝休み)

お電話でのお問い合わせ03-3884-6694お電話の受付時間 9:00~18:00(土日祝休み)