マツブン刺繍の商品

マツブン刺繍について

刺繍の基本仕様

ご注文について

お客様の声

よくある質問

お問い合わせ/見積り

ワッペンの取り付け方法

ワッペンの取り付け方法

マツブンで製作しているオリジナルワッペンにはアイロン接着フィルム(ウレタンフィルム)を付けて納品しています。
このページでは、納品後に弊社で作ったワッペンを接着する方法を説明致します。

まずは家庭用アイロン・綿製あて布をご用意ください

家庭用アイロンのドライ高温を使用します。また、アイロン台は固い物をご利用ください

先ずはワッペンの上に当て布をし、
上から15秒間、強くプレスしてください。

 

より、圧着強度を高める為に、
裏からもアイロンをあてて下さい(約10秒間)

 

圧着後は、平らな所に冷めるまで置いて下さい。
冷ます為に文鎮等をご利用頂くと早く接着できます。

裏から見て、接着後にワッペン裏面が 浮かび上がって見えていれば完成です。

より強度を高めるためには

ミシンによる縫い付けがお勧めです。外フチ部分やワッペン生地部分を同色糸で縫うと目立たず綺麗です。

接着する素材について

基本的には、一般的な素材に接着できますが、ポリエステル素材より綿素材の方が剥がれにくいです。
また、圧着する素材自体が熱に弱い場合もございますのでご注意下さい。

ミシンによる縫い付けについて

弊社でも縫い付け加工(別途料金)も承っております。お近くでお探しの場合には「洋服のリフォーム」屋さん等で行ってくれます。

アイロンフィルム無しワッペン

アイロンフィルム無くす事で、柔らかい仕上がりのワッペンに仕上がります。取り付ける場合には縫い付けが必要となります。

ワッペン裏面加工

  • クリップ付き安全ピン
    安全ピン
    ワッペンを簡単に取り外せます。(ワッペンバッジクリップ付き)
  • 安全ピン
    安全ピン
    クリップが必要ない場合にはこちらがお勧めです。(ワッペンバッジ)
  • マジックテープ(ベロクロ)オス裏面縫い付け
    マジックテープ
    ワッペンとマジックテープオスを縫い付けます。
  • マジックテープ(ベロクロ)メスボディ縫い付け
    ボディとマジックテープメスを縫い付けます。
    ボディとマジックテープメスを縫い付けます。

ワッペン縁取り加工

  • ヒーターカット加工(万能型・高堅牢度)
    ヒーターカット加工
  • オーバーロック加工(形制限・低堅牢度)
    オーバーロック加工
  • 縁取り無し加工(生地制限・形制限・低堅牢度)
    縁取り無し加工
  • 「匠」刺繍
  • WEBウェアカタログはこちら
  • マツブン刺繍三代目社長コラム
  • MEPポロシャツ

お問い合わせはこちら

1939年創業のマツブン刺繍は「一針入魂」を社訓に掲げる老舗刺繍会社です。
「伝統」と「先進技術」の両立を目指し、お客様のブランド価値の向上に注力してまいります。
お問い合わせ・お見積り刺繍商品資料請求はお気軽にお申し付け下さい。

  • 問い合わせ/見積もり
  • 資料/サンプル請求

お電話でのお問い合わせ03-3884-6694お電話の受付時間 9:00~18:00(土日祝休み)

お電話でのお問い合わせ03-3884-6694お電話の受付時間 9:00~18:00(土日祝休み)