マツブン刺繍の商品

マツブン刺繍について

刺繍の基本仕様

ご注文について

お客様の声

よくある質問

お問い合わせ/見積り

縁取り刺繍について

縁取り付き文字の刺繍表現方法について説明します。

通常の縁取りなしでの刺繍

一番シンプルなデザインです。

ステッチ縫いでの縁取り刺繍

刺繍の場合には、0.8mm以下の線を表現する場合には、糸を横に振る事が出来ませんので、ステッチ縫い(点線縫い)での表現となります。 全体的に縁取りの線が弱く、中の文字(ベージュ)とのズレも多少生じます。

フリ縫いでの縁取り刺繍

0.9mm以上の線を表現する場合には、通常のフリ縫いで表現が可能となります。 縁取りの線が、かなりしっかりとします。縁取り文字の場合には成るべく太い線(1mm以上)での表現をお薦めします。

オンベースでの縁取り刺繍

先に黒いベース(土台)部分を刺繍し、文字を上に乗せる方法です。黒いベース部分と文字の間隔は約3mm以上必要となります。上に乗る文字もはっきりと表現が出来ます。黒い刺繍ベースの上に文字を乗せる表現方法ですので、上に乗せる文字はある程度の大きさが必要となります。

ひと手間かけることで、刺繍という高級加工がより生きてきます。
刺繍に関することはお気軽にご相談ください。

  • 「匠」刺繍
  • WEBウェアカタログはこちら
  • マツブン刺繍三代目社長コラム
  • MEPポロシャツ

お問い合わせはこちら

1939年創業のマツブン刺繍は「一針入魂」を社訓に掲げる老舗刺繍会社です。
「伝統」と「先進技術」の両立を目指し、お客様のブランド価値の向上に注力してまいります。
お問い合わせ・お見積り刺繍商品資料請求はお気軽にお申し付け下さい。

  • 問い合わせ/見積もり
  • 資料/サンプル請求

お電話でのお問い合わせ03-3884-6694お電話の受付時間 9:00~18:00(土日祝休み)

お電話でのお問い合わせ03-3884-6694お電話の受付時間 9:00~18:00(土日祝休み)