マツブン刺繍の商品

マツブン刺繍について

刺繍の基本仕様

ご注文について

お客様の声

よくある質問

お問い合わせ/見積り

刺繍版(刺繍データ)について

マツブン刺繍の刺繍版(刺繍データ)

当社では、現在主流のコンピュータによる簡易型刺繍製版製作だけではなく、より細やかな刺繍表現ができるデジタイザー(手打ち式刺繍版製作)も採用しております。  この昔ながらの版製作(刺繍設計方法)を用いながらも、価格を抑えてお客様へ本物を提供したいと考えております。
お時間がありましたら、他社様と品質をご比較下さい。  刺繍の良し悪しは、刺繍版(刺しゅうデータ)製作時の刺しゅう絵心(糸目や表現方法)や糸密度及び刺繍機の性能及び糸調子等が重要で、全体を通じての刺繍の風合いが大切になります。

・糸目 ・・・・・・・・ デザインに対する糸の向き・縫い方
・糸密度 ・・・・・・・・ 1cmに何本の糸を縫うのか(密度)
・糸調子 ・・・・・・・・ 刺繍機の糸配給量の調整
・風合い ・・・・・・・・ 刺繍表現方法

刺繍完成までの流れ

お客様からデータを頂戴します

お客様からデータを頂戴します。 今回は【ヨコ31m/m×タテ36m/m】の刺繍ができるまでをご紹介します・。

製図

お客様から頂戴したデザインデータを
3~6倍にトレース(製図)します。

設計

製図に沿って、一針毎に 糸目を設計します。 デザインを大きく拡大することにより、刺繍するデザインを全体的に捉えることが可能となり、刺繍の全体的な風合いを出します。また、通常の方法(PC設計)に比べ、より細やかな設計が可能となります。この設計の時点で、刺繍する生地(鹿の子・パイル地)等の特性に合わせて糸目や糸密度を設計します。

最終調整

最後にディスプレイにて、ラインが綺麗に表現できるよう微調整して完成となります。

ひと手間かけることで、刺繍という高級加工がより生きてきます。
刺繍に関することはお気軽にご相談ください。

  • 「匠」刺繍
  • WEBウェアカタログはこちら
  • マツブン刺繍三代目社長コラム
  • MEPポロシャツ

お問い合わせはこちら

1939年創業のマツブン刺繍は「一針入魂」を社訓に掲げる老舗刺繍会社です。
「伝統」と「先進技術」の両立を目指し、お客様のブランド価値の向上に注力してまいります。
お問い合わせ・お見積り刺繍商品資料請求はお気軽にお申し付け下さい。

  • 問い合わせ/見積もり
  • 資料/サンプル請求

お電話でのお問い合わせ03-3884-6694お電話の受付時間 9:00~18:00(土日祝休み)

お電話でのお問い合わせ03-3884-6694お電話の受付時間 9:00~18:00(土日祝休み)